いざと言う時はレビトラに限る!あっという間に元気になる秘訣

レビトラと他の治療薬の比較

ED治療薬といえば、バイアグラがメジャーです。
確かにバイアグラはED治療薬という勃起不全に陥った男性を再びバラ色の生活に戻してくれる魔法の薬です。
さらに言うならば、医学の発展のおかげでバイアグラのジェネリック、つまり後発が出来、それらはバイアグラと肩を並べるような成果を上げているというわけです。

ED治療薬の三大巨頭としてバイアグラ、レビトラ、シアリスが挙げられます。
そこでバイアグラとレビトラとシアリスの比較をしてみたいと思います。
まず、バイアグラは有効成分シルデナフィルクエン酸塩による青い錠剤で一番初めにこの世に生まれ出た薬です。
バイアグラは服用に関して空腹推奨や作用時間、副作用に関して様々な条件があるものの、知名度は圧倒的で根強い人気を誇っています。作用時間は5時間程度です。

次にレビトラですが、これは世界で二番目に作られたED治療薬で塩酸バルデナフィル水和物が有効成分です。
あのアスピリンの開発をしたドイツのバイエル薬品という会社が作っています。レビトラはバイアグラよりも少々値が張るものの、水に溶けやすい性質から即効性があります。
気になる副作用や食事の制限はほとんどバイアグラと似ていると考えてもらって構いません。
ただし、バイアグラと比べて薬の量にもよりますが持続時間が5時間~10時間と長いので勃起力としては少々弱いかもしれません。

最後にシアリスです。
シアリスは日本で販売されている薬で最も新しいものです。
有効成分はタダラフィルでアメリカのイーライリリー・カンパニーで作られたものです。
バイアグラやレビトラと比べると価格も更に少しだけ高くなりますが、その持続力たるや海外では週末に飲む薬とまで言われています。
作用時間は10mgで20時間~24時間、20mgでなんと30~36時間にも及びます。
また、作用時間から伺えるように勃起力に対する影響は緩やかですが、旅行などの前日に服用し、作用時間中にもう一度飲むことによって効果を上げることが出来ます。
シアリスの副作用も他2つと比べて弱いので勃起不全の患者さんでも症状が軽い方向けに処方されたりするようです。いずれにしてもどの薬も効果とともに人気があるので、類似品には注意したいところです。